医療脱毛するならどこがおすすめ?人気で安いクリニックをランキングでまとめました。

生理中でも医療脱毛できるの?

ここでは、女性なら気になる、生理中の脱毛について解説しています。

生理中は、お肌がデリケートな状態

月に1度はある生理。医療脱毛をはじめると、ムダ毛の周期ごとにクリニックに通わなくてはなりません。ちょうど予約を入れたときが生理予定日っぽい!どうしよう…。というサイクルはあるかと思います。

基本的には、生理中でも施術自体は可能です。でも、このサイトではおすすめはしません。なぜなら、女性の体がとてもデリケートになるからです。施術は、ベッドに横たわって行います。2日目などの量の多い日はとくに気になりますよね。VIOゾーンは、特に生理にあたらないように予約日を考えなければなりません。

生理中に医療脱毛を受けるリスク

では、なぜ生理中に脱毛をしない方が良いのでしょうか?それは、生理中やその前後は、女性ホルモンのバランスが乱れがちです。この時期は、肌荒れしやすいという女性って本当に多いです。顔だけでなく、体の皮膚も同じこと。ちょっとした刺激にも敏感になりやすく、お肌のトラブルを受けやすくなります。

また、痛みにも過敏になっている時期です。せっかくキレイになりたくて医療脱毛を受けにきても、痛みのストレスが増えて、お肌も赤くなったりしてトラブルが出てしまっては意味がありません。その結果、余計にホルモンバランスが乱れていっては、正常のはずの毛周期に影響が出てしまうことも。無理せず、生理が終わった時期に脱毛してもらった方がメリットが多いのですよ。

たとえ1週間ずらしても毛の周期は大丈夫

生理は、ほとんどの方が1週間程度で終わりますよね。体なら8週間以上、顔なら4週間以上かかる毛の周期ですから、7日間程度ずらしたとしても、あまり変わりません。もし、事前に生理日が分かっているのなら、クリニックに相談して、最初から予約の日をずらす相談をしておくと良いでしょう。混んでいるクリニックもあるでしょうが、医療脱毛を施術する方のほとんどは女性です。生理中での施術でトラブルがでないように、クリニック側もそのことをふまえて考えてくれると思います。

pagetop