医療脱毛するならどこがおすすめ?人気で安いクリニックをランキングでまとめました。

やっぱり医療脱毛って痛いの?

ここでは、医療脱毛における施術中の痛みについて解説していきます。

医療脱毛は痛いって聞くけど本当?!

医療脱毛では、医療機関でしか取扱いができない高出力のレーザー機器を使用します。照射するときには、熱くなるような一瞬の痛みがあります。例えるならば、輪ゴムで皮膚をパチンとはじくような感じです。

どれくらい痛いのか言うと、これは、ご本人の痛みへの弱さや肌の感じにくさなど個人差があります。ムダ毛を強力なレーザー出力で処理する施術なのですから、まったく痛みがないというとウソになります。ただし、ネットなどの口コミですごく痛かった!という悪コミを信じすぎないようにしてください。先入観があると緊張しますし、余計に痛みを感じやすくなっちゃいますよ。

痛みがあるということは、それだけ毛根に効いているという証拠です。エステの方が痛みは少ないかもしれませんが、その分だけムダ毛に効きが弱く、痛みが柔らかいとも言えます。せっかく脱毛するなら、しっかり処理できる医療脱毛が良いですよね。

痛いとお肌に悪いのではと心配になりますが、医師の診察のもとで最善な脱毛方法を施してくれるわけです。もし、あまりにも痛くて我慢できないという場合は、すぐにスタッフの方や医師に相談すると良いでしょう。お肌や毛穴の状況をすぐに確認してもらえると思います。

痛みは、脱毛する部位によって違う

あなたの脱毛をしようとするところによっても痛みの感じ方は違うでしょう。膝下や肘下、お腹などはツラさを感じくいようです。一方で、VIOや太ももは痛かったという声が多い傾向があります。脇の脱毛は、まず初めてトライされる部位ではあるので、痛みに敏感になっている場合も。日焼けや色素沈着のある色の濃さでも傷みが増すということです。これを知っておくと、ちょっとだけ覚悟ができるかもしれませんね。

【痛みの緩和策】塗る麻酔薬もあり

ずっと長く続く痛みではありませんが、もしキツいようであれば相談しましょう。ゆっくりと施術をしたり、日をあらためたり、クリニックでは対処してくれます。

どうしても私は痛みに弱いの!という方には、塗る麻酔薬もあります。エステでは医療行為にあたるので無理ですが、医療機関であるクリニックでは、お願いすると塗布してくれます。痛みを緩和させてストレスを少なくすることができますよ。すべてのクリニックで麻酔を行っているわけではないので、もし麻酔薬をお願いしたいなら、契約の前にきちんと確認してみてくださいね。

pagetop